SERVICE

EVENT

展示会・イベント映像

展示会を行う目的として、自社のブランディング効果や認知度のアップなどが挙げられますが、最も重要なのはどれだけ見込み客との繋がりを作れるかです。展示会には多くの競合他社も出展します。そこでより効果を出すためには他社との差別化が不可欠です。まずはいかに来場者を自社のブースに興味を持たせ立ち止らせるか。それには視覚的にアプローチできる展示会映像がとにかく効果的です。

メリット・効果

  • 来場者の目を引きつけ、自社のブースへと誘導させる
  • 立ち止った来場者へ情報をしっかり伝え認知させることができる
  • 企業PRや営業ツールなど多目的に使用できる

Active scene

展示会での映像はこんな役割で効果を発揮します

6

サービス説明

スペースが限られた展示会場では、映像が大きな役割を果たします。滞留時間の短い展示会場のブースでは、商品の特性やセールスポイントをコンパクトに伝え、限られた時間で理解してもらうことが重要となります。また他のブースとの差別化をするためにも、インパクトのある個性的な映像が求められます。

  • 限られた時間の中に情報を集約させた密度の濃い映像
  • 他のブースとの差別化を図り強い印象を残す映像
5

ブース呼び込み

数多くのブースが林立する展示会場などでは、まずは足を止めてもらうことが大切です。そのためにはキャッチーでインパクトのある音と映像が担う役割は大きくなります。会社のイメージを損なうことなく、来場者の目に留まるような印象深い映像が、ブースの集客に貢献します。

  • 会場の中でも、他社と差別化するためにひときわ目立つインパクトのある映像で注意を引く
  • どんな会社が、何を展示しているのか、短時間でメッセージが伝えられる
7

商品、サービスの代替

展示が難しい大型商品や、サービスなどの無形のものに関しては、映像を使った説明が有効です。また単に陳列や説明するだけでなく、効果的な演出を加えることによって、商品やサービスがより魅力的にアピールできます。

  • 大型商品や無形サービスも映像で説明が可能になる
  • 効果的な演出で、商品やサービスの魅力がアップする

Creative types

展示会用映像ではこんな表現方法が効果的です

 

実写方式

実際の商品をいろんなアングルから説明し、商品のディテールまで細かく説明することが可能です。また商品を使うイメージや、実際のユーザーの声も収録して、商品の魅力やベネフィットを伝えることができます。

イラスト、CG方式

無形のサービスなど、実際の対象がないものに関しては、イラストや図表で表現することにより、見ている側に具体的なイメージを持たせることができます。また、CGやエフェクトを使ってインパクトを持たせ、来場者に強い印象を残します。

 
Column
スタッフコラム
動画広告や販促ツール、企業・商品・人材PRなど動画を通して、ビジネスのさらなる成長をサポートいたします。
ご依頼に応じて、動画制作だけでなく運用まで含めたプランニングや効果検証なども承ります。
Company information
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-15-11 3F
Contact us
お問い合わせは
03-6455-1535