SERVICE

FACILITIES

施設紹介

近年インターネットが普及し、宿泊施設や娯楽施設のみならず、病院や幼稚園、介護施設なども自ら検索をして良いものを選ぶ時代となりました。そのため映像を使い、内観や外観だけでなく実際に働くスタッフやお客さんの顔や声など内部の情報をよりリアルに発信して、施設本来の魅力や安心感を伝えることが非常に重要です。

メリット・効果

  • 興味のある人に疑似体験させ訪問を促することができる
  • 働くスタッフの姿など内部の情報をリアルに伝える
  • 外観や内観だけでなく雰囲気や空気感まで伝わる

Active scene

こんなシーンで施設紹介動画が活躍します

5

バーチャル案内映像

案内役のナビゲーションで施設内を紹介しながら、その機能や設備、役割を疑似的に見学、体験することが可能となります。その場に行かなくても臨場感あふれる体験ができることにより、「この施設をもっと知りたい、利用してみたい」という意欲をかきたてます。

  • 施設内の機能・設備をバーチャル体験して使い心地を実感
  • リアリティある映像で、さらなる興味と来場意欲を高める
4

施設プロモーション映像

映像は、施設をダイレクトにPRする役割を十分に果たしてくれる重要なツールです。施設を紹介する際、映像が広報にもたらす効果は非常に大きく、広報の機会はより広がります。HPでの掲載はもちろん、DVDでの配布、映像配信、イベント、プレゼンテーションでの活用など、その用途は多彩です。

  • 映像が持つ表現力で施設の魅力をわかりやすく説明し、有能なパブリシストに匹敵する役目を果たす
  • 内覧会、メディア向け発表会、コンベンションなど様々なシーンのPR活動で映像が活躍

Creative types

施設紹介映像には、目的やターゲットに合わせた様々な表現方法があります

ガイド方式

進行役が施設内を案内しながら紹介する方式です。実務に精通するスタッフの方が進行していくパターンや、レポーターやタレントなどプロを起用してエンターテイメント色を強くするパターンまで様々な演出が可能です。進行役の細かい説明で、視聴者目線で内部見学をする疑似体験ができます。

図解方式

わかりやすい説明図やCGを使ったリアリティある画像を用いて、解説を交えながら施設の機能や構造を紹介していきます。単純な映像だけでは、その特徴や良さが伝わりにくい部分を、わかりやすく図解で説明することによって施設の機能や価値をより深く理解していただくことが可能となります。

イメージムービー方式

基本的な施設案内とは別に、CG、エフェクト、BGMを効果的に用いてドラマチックな演出を加え、視聴者の心へよりエモーショナルに印象づけます。施設内の機能や設備の紹介だけではなく理念や役割、建物のコンセプトなどを織り込みながら、インパクトのある映像で深く印象に残ります。

Column
スタッフコラム
動画広告や販促ツール、企業・商品・人材PRなど動画を通して、ビジネスのさらなる成長をサポートいたします。
ご依頼に応じて、動画制作だけでなく運用まで含めたプランニングや効果検証なども承ります。
Company information
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-15-11 3F
Contact us
お問い合わせは
03-6455-1535